6月16日に3年生、4年生が企業・学校見学に行きました。3年生は、最初にリハビリテーションカレッジ島根その後キーパー株式会社三隅工場へ、4年生は、最初に株式会社デルタ・シー・アンド・エスその後リハビリテーションカレッジ島根を見学し、説明を受けました。
 生徒たちは、高度な技術と大きなシェアを持つ企業が地元にあることを再認識するとともに、これらの企業は単に利益を追求するだけでなく、安全・安心で働きやすい環境を実現したり、いかに社会に貢献するか考えたりと、様々な工夫をしていることに気づいたようです。
 また、専門学校では学科の特色などを説明していただいたり、実際に現場で使われている道具や学校の施設を見せていただいたりするなかで、リハビリテーションという仕事の面白さややりがいに気づいた生徒もいました。
 この企業・学校見学をとおして、3年生、4年生はこれまで持っていたイメージを一新したり、職場環境ややりがいといった点を意識するようになったりと進路を考えていく上で大きな示唆を得たようです。
 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中で実施できるか心配しておりましたが、感染防止対策をしっかりとした上で丁寧に対応していただき、3年生、4年生にこのような貴重な学びの機会を提供してくださった企業・学校の皆様、本当にありがとうございました。

キーパー  デルタ リハ(加工)