自分の学びと生活との両立が目指せます

(1)昼間部・夜間部の2つの学習時間帯があり、どちらかの部に所属します。

(2)自分の所属する部で学習することにより、4年で卒業することができます。

(3)自分の所属する部以外の部の授業を受けること(他部履修)もできます。

(4)通信制の授業を受けること(定通併修)もできます。

(5)他部履修や定通併修などを利用することにより、3年で卒業することも可能です。

日課表

日課表

入学から卒業まで

入学から卒業まで

 

教育課程

(平成29年度入学生の科目例) 

教育課程

pdfファイル定時制課程について(PDF:457kB)