学校紹介

校長 熊谷 修山

 

 浜田高校通信制課程は、平成24年4月に設置され、今年で9年目を迎えます。通信制課程設置に伴い、校舎も新築され、定時制課程と併用しながら、立派な設備を持つ教室においてスクーリングや授業を受けることができる学習環境が整っています。
 その中で、両課程の生徒が自分の学びと生活とを両立し、自分のペースでしっかりと学習しています。
 自分のペースで学習することは、誰かに干渉されないという意味で『自由』な学びがあります。しかし、それは裏を返せば、自分自身の『責任』で学習に取り組まなければならないことを意味します。そして、もちろん自分自身の責任で学習に取り組むことは、決して容易なことではありません。自分で時間を管理し、学習の進み具合も管理しなければなりません。むしろ、学習することが負担に感じることがあるかもしれません。しかし、学習の本質は、「自主性・主体性」にあります。自らの意思で、主体的に取り組む学習こそが、自分に『力』を与えてくれます。『学力』をつけさせてくれます。そして、主体的な学習は、真の意味で学ぶことの『楽しさ』を感じさせてくれるものでもあります。その意味で、生徒の皆さんがこの定時制・通信制の課程で経験する時間は、“楽(らく)ではない”代わりに、“楽しい”ものなるにちがいないと思います。またこの先、自分のキャリアに必要な資格を取得したり、検定を受けたりする場合も、自らの意思で、自らの努力で挑戦することが多くなります。生徒の皆さんには、その時の支えとなるような、貴重な学習経験を積み重ねていってもらいたいと思います。私たち教職員一同も、生徒の皆さんの主体的な学びを全力で支援していきます。