6月14日(木) 出雲方面

3~4年は、研修旅行中なので、1~2年のみの遠足でした。今回は、古代出雲歴史博物館見学と出雲大社周辺をグループ別で自由行動でした。

古代出雲歴史博物館見学

古代出雲歴史博物館は、「出雲国風土記」に記述がある、当時の暮らしや様子が紹介されたり、出雲大社の歴史や銅鐸や銅剣(国宝や重要文化財)等から古代出雲の成り立ち等が展示されたりしています。最初に博物館の方から10分間程度のガイダンスを受け、その後、館内を見学しました。館内には、出雲大社の巨大神殿(1/10復元模型)についての展示、荒神谷遺跡や加茂岩倉遺跡より出土した銅剣、銅鐸等が展示されたり、古墳時代(約1500年前)の太刀等が展示されていました。短時間ではありましたが、いにしえの島根の歴史や成り立ちを知るきっかけになったのではないでしょうか。

古代出雲歴史博物館  古代出雲歴史博物館  古代出雲歴史博物館  

出雲大社周辺をグループ毎に散策

事前に活動グループで行動予定表を作成し、その予定に従って活動する予定でしたが、定休日のお店もあり、臨機応変に昼食場所等をグループで話し合いながら決めていました。帰りに生徒が家族やアルバイト先等にたくさんのお土産を買って帰る姿に感心しました。